精油卸の前に
  エッセンシャルオイル
  植物の免疫力が精油
  精油の品質
  オーガニック精油
  ケモタイプとは
  アロマオイルと油
  ホリスティックとは
  ラベンダーの種類
  香り重要?
  ご使用上の注意
  個人情報
  特定商取引法表示
  サイトマップ



精油(エッセンシャルオイル)卸専門Essence-Organic Pty.Ltd.のアドバイザーからの日本の皆様へのメッセージ




精油卸 輸出・輸入予定


ACO保護活動



SSL

オーガニック精油とは


生産から消費までの過程を通じて化学肥料・農薬等の合成化学物質や生物薬剤、放射性物質、遺伝子組換え種子及び生産物等をまったく使用せず、その地域の資源をできるだけ活用し、自然が本来有する生産力を尊重した方法で生産されたものをいいます。

生産者がオーガニック商品を作れる土壌にするまでには土壌に含まれている成分を調べ、化学物質の有無の検査等、最低3年必要であることもあり、農業統計的に単位面積あたりの収量が低い傾向があります。

認定オーガニック作物の市場は、オーストラリアでは急激に伸びている市場です。 ACO(Australian Certified Organic)が取り組むアプローチを少しご紹介

ステージ1:
1年目は全て準備段階で認定を受ける作物は認定基準の水や肥料、環境で育てられますが、育った作物はACOの検査対象になるだけで、市場には出回りません。

ステージ2:
2年目の作物も認定基準に沿ってそだてられ、完全に認定されていない2年目のオーガニックとラベルに記載され市場に出ます。

ステージ3:
毎年検査をうけ、3年目にして育った作物がやっと認定されたオーガニックとして市場に出ます。 遺伝子組み換えのものは、オーガニックとしては認定されません。昔ながらのやりかたのみです。

生産後は商品管理の環境に厳しい基準があり、外部との混入が無いように徹底的に管理する基準が多数あります。その中には、製品管理環境(温度管理、殺虫剤、工場周辺環境)、工場機器の登録メーカー・購入日、その他記録(清掃道具、清掃基準、商品仕上がりの日時、作業担当者(訓練の仕方)、全ての商品がいつ何処に管理されていたか)が登録され、混入がないように徹底管理されます。

大量生産が見直されつつある現在、オーガニック方法は一つ一つの過程を丁寧に仕上げ、手作業が増えます。

*商品は食べ物ではありませんので、絶対飲むことはしないでください。

日本国内には、まだオーガニック精油認定機関がございませんが、弊店取扱商品は海外認定機関により認定された良品質の精油を卸販売させていただいております。


USDA精油IFOAMオーガニック精油ACO認定オーガニック精油IFOAM認定精油

海外ではヨーロッパ中心にオーガニックアロマオイル・アロマテラピーのステータスは高く、オーガニック(有機農法のオイル)基準は世界一律しています。それが世界International FerationOf Agriculture Movements やアメリカUSDA(NationalOrganic Program)日本JAS(theJapanese Organic Standerd食べ物のみ), the EUorganic RegulationsACO(Australian Certified Organic)です。

ACO豪州政府

上記にある団体のひとつACO(NPO非営利団体)は、豪州政府・商業には関係していない独立第三機関として中立の立場で規制ができるよう設立されました。

政府と独立している立場で利益を求める商業ではない立場ならではのBFA(Biological Farmers of Australia/1980年代初期設立)傘下機関として年はじまりました。



精油ご購入の前に 確かめてください。

成分表付き精油卸

日本国内に輸入されてきた時点で、同じ成分のものが入っているか確かめられる作業があります。

弊社は精油成分分析表の提示が可能です。

エッセンシャルオイル安心品質

認定オーガニックオイルになると、極端に価格が高騰するものと、さほど野生オイルと価格が変わらないものの一番の原因は、その植物を育てる為に害虫駆除が要るか要らないかによるものが大きく影響します。ティーツリーやユーカリなどは、もともと害虫対策が必要なく、オーガニックの認定を受ける際には、環境(水・土壌)の調整が必要になります。価格は野生のものとほとんど変わらないのはこれが原因です。

ケモタイプとオーガニックアロマオイル
ケモタイプとオーガニックが同じようなものだと思われている方もおられます。
使用していて同じ学名なのに、香が違う!と感じられた方もいるかもしれません。
ケモタイプとはローズマリーのように同じ種類または学名からっ違った香、異なった成分構成のオイルが抽出される事があり、これを分類するための表示の事になります。
品種の改良などを経て特定の成分が多く含まれる固体だけを集めればそれが一つのケモタイプを構成します。
全ての種類にケモタイプがあるわけではなく、大抵のオイルはケモタイプの表示が要りません。
オーガニックは農薬をまったく使わず、製品ひとつひとつの生産地から、出荷場所までが認定を受けた場所で管理されています。


ACOの始まり

非営利団体BFAが設定した規定に沿って認定実務をする部門として2001年に設立。

BFA(Biological Farmers of Australia)

1980年代初期:非営利団体として、農業経営者グループによるデリケートなオーガニック推進やオーガニック基準設定強化を目的で結成される。

1988年:クイーンズランド州ブリスベンを拠点とし協同組合設立、毎年さまざまな産業から12名のアドバイザーが任命され、各産業の問題点を認識し改善。ロゴマークは早春の芽が成長する象徴、またBFA/ACOオーガニックのコンセプトが成長するよう願いがこめられ、サウスオーストラリア州の一代目代表RosemaryDunnによってデザインされる。


BFAの経緯

1980年代初期: オーストラリア国内オーガニック生産者の定期的な会合

1980年代後半: オーガニック基準設定

1988: BFA協同組合設立   

1992: AQIS により全世界適合するオーガニック認定機関として登録

1999: Organic Standard Version 2 設定

2001: the Organic Farmer 雑誌の発行開始(後のOrganic Business - member news) 

2001: ACO設立

2002: ACO IFOAM USDA 認定実務機関として登録

2002: Australian Organic Journal (雑誌)発行開始

2003: The Organic Advantage (雑誌)発行開始

2003: New industry annual report the Organic Food and Farming Report Australia (雑誌)発行開始 (毎年9月発行) 

2003: the Organic Standard Version 6 設定

2004: BFA 本部ブリスベンへ移転

2005: 各産業から選抜代表者12名によるサブコミッティー設立

2005: The Australian Organic Journal 6000部突破

2006: the Australian Organic Standard (AOS) 2006, the BFA Organic Standard  Version 6 設定

ACOの使命

非営利団体のオーガニック第一人者として消費者への情報提供の最優先、またオーガニックを通し消費者の安全確保を徹底。

世界基準との整合性と貿易の信頼性を確保し最高の価値を提供し、オーガニック商品の消費者利益を保護しながらオーガニック価値を維持確立。

ACOのビジョン

安全で栄養価の高く健康的なオーガニックを消費者へ届くまでの一環管理


ACOはオーガニックの認定作業をする機関ですが、その親組織にBFABiological Farmers of Australia があります。

2010年5月より、ヴィクトリア州はオーガニック農法を教育に入れるため、ヴィクトリア州のオーガニック農家200件の協力を得、農法を90の小学校の子供たちに直接教えるプログラムを開設しました。
オーガニック農法は土壌の管理のしかたから、水が少ないオーストラリアならではの水の管理の仕方、害虫対策までカバーされています。
オーガニック認定機関ACOの認知は子供たちにも広くいきわたっています。

ACOオーガニックキャリアオイル

お客様の声



オーガニック精油卸のお申し込みはこちらから

          精油卸価格をチェックする

お気軽にお問い合わせください。

  • Email: support@essence-organic.com
  • TEL: 050-5806-7648(平日9時~17時)
     *インターネット豪州直通ダイアル*日本国内050までの料金がかかります。
    *音声の質が聞きづらい場合は弊店からお電話かけなおしさせていただきます。
  • FAX: 050-3488-4533(年中無休・24時間受付) 

精油卸メディア紹介

精油YouTubeスペース精油Facebookスペース精油写真スペース精油Twitterスペースアロマブログ
精油卸メディア掲載



精油卸工場見学



ph調整



店長ブログ
精油店長ブログ

セラピストスクール
セラピストスクール
アロマ卸EO会社
Company Registration

認定書

認定書1

認定書2

スタッフブログ

アロマスタッフブログ
ページのトップへ戻る

オーガニック精油 オーガニックアロマ認定制度について
ページのトップへ戻る