精油卸の前に
  エッセンシャルオイル
  植物の免疫力が精油
  精油の品質
  オーガニック精油
  ケモタイプとは
  アロマオイルと油
  ホリスティックとは
  ラベンダーの種類
  香り重要?
  ご使用上の注意
  個人情報
  特定商取引法表示
  サイトマップ



精油(エッセンシャルオイル)卸専門Essence-Organic Pty.Ltd.のアドバイザーからの日本の皆様へのメッセージ




精油卸 輸出・輸入予定

ACO保護活動



SSL

エッセンシャルオイル:オイル?

アロマオイルは水に浮かべると油のように分離しますが、油脂成分は入っておらず、油というのは名ばかりです。
以前の繰り返しになりますが、アロマオイルは炭素C,水素H,酸素Oの3つの元素で構成され、エッセンシャルオイルは炭素の多いアルコールになります。
お酒などのアルコールは低炭素で水にも解けるのですが、エッセンシャルオイルは高炭素で高級アルコール。エタノールなどのアルコールで薄めるとアロマオイルも水に溶けるようになります。
空気に蒸発するのもこれで解る気がします・・・。

アルコールにもいろんな種類があり、モノテルペンアルコールがセスキテルペンアルコールより殺菌効果に優れているといわれている。
モノテルペンアルコールに属する分子の中で一番殺菌効果の強い、テルピネンー4-オールがティーツリーに含まれており、精油の中でもダントツの抗ウイルス効果が期待されるのは言うまでもありません。

ペパーミントオイル使用注意
エッセンシャルオイルは、多数の成分が混ざった自然の産物でございます。

小分け等をされる際は、必ず振ってからお使いください。

一例をご紹介いたします。
ペパーミントが凍って夏でも解けない事がございました、原因は重たい成分のメンソールが下にたまって、冬の間に固まったこと。 また、一度固まった成分は約40度以上でなければ溶解しないことにありました。

ミントは世界中で品種改良が行われ、大まかに3種類
①和種ミント:メンソール分がもっとも多い為常温放置でも(特に10℃以下)結晶化しやすい性質です

【学名】Mentha arvensis L.

【主成分】L(-)Menthol

【主原産地】インド・北米(北米やヨーロッパに分布する和種はプレゴンを多く含/結晶化は比較的低い)・ブラジル・ヨーロッパ・日本
②Peppermint:和種ハッカに比べるとハッカ脳の含有量は「50~60%」と低い

【学名】Mentha piperita L.

【主成分】L(-)Menthol

【主原産地】アメリカ・インド・地中海沿岸・ヨーロッパ・ロシア
③Spearmint

【学名】Mentha spicata L.

【主成分】L‐Carvone

【主原産地】アメリカ・インド・ヨーロッパ・ロシア

大分類から更に分けて行くと、品種認定されただけでも100種以上、品種系統の認定期間が切れたものなどを加えると実に数百種以上もあるようで、産地・天候が違うと成分も変化いたします。


お客様の声


精油・キャリアオイル卸 お申し込み

  1. 御社名
  2. ご担当者名
  3. ご住所
  4. Emailアドレス
  5. お電話番号
  6. ご要望
    ご記載のの上こちらからお申し込みください、平日中にご返信させていただきます。
          アロマ卸価格をチェックする

お気軽にお問い合わせください。

  • Email: support@essence-organic.com
  • TEL: 050-5806-7648(平日9時~17時)
     *インターネット豪州直通ダイアル*日本国内050までの料金がかかります。
    *音声の質が聞きづらい場合は弊店からお電話かけなおしさせていただきます。
  • FAX: 050-3488-4533(年中無休・24時間受付) 




精油卸メディア紹介

精油YouTubeスペース精油Facebookスペース精油写真スペース精油Twitterスペースアロマブログ
精油卸メディア掲載




精油卸工場見学



ph調整



店長ブログ
精油店長ブログ

セラピストスクール
セラピストスクール
アロマ卸EO会社
Company Registration

認定書

認定書1

認定書2

スタッフブログ

アロマスタッフブログ
ページのトップへ戻る
アロマ会社 精油卸お申し込みガイド
ページのトップへ戻る