精油卸の前に
  エッセンシャルオイル
  植物の免疫力が精油
  精油の品質
  オーガニック精油
  ケモタイプとは
  アロマオイルと油
  ホリスティックとは
  ラベンダーの種類
  香り重要?
  ご使用上の注意
  個人情報
  特定商取引法表示
  サイトマップ



精油(エッセンシャルオイル)卸専門Essence-Organic Pty.Ltd.のアドバイザーからの日本の皆様へのメッセージ




精油卸 輸出・輸入予定


ACO保護活動



SSL

エッセンシャルオイル:香り

香りの刺激が脳へ伝わる時間はなんと0.2秒以下
体の深部の痛み(歯痛)が脳へ伝わる時間は0.9秒以上

香の刺激が伝えられる脳の部位と快、不快を感じる部位が大変近いようです。
香りで気付かないうちに体の生理的な反応や心に影響を与えているとの事、香で毎日がポジティブに!

‘肌にはつけないので’というお客様の場合は、オーガニックでなくてもと思われるのも無理は無いかもしれません。
でも、香は目に見えない物質で、体に確実に取り込まれます。

芳香成分の炭素、水素、酸素は目に見えないので実感できませんが、心身に多大な影響を与えます。
どんな香もその3種で構成されています。
例えば、夕食の香で即唾液がでてくるのが、体の反応です。
予断ですが、お腹が空いていないときに食べのもの香を嗅ぐと“もう要らない”と思えるように、嫌いな香のアロマオイルからは本来の効能は期待できません。

Pure-Asの中身にこだわっていただきたい理由に、お客様自身で成分表で確認して頂き
思い通りの香りだけではなく効能もお届けします。

香りだけにとどまらないのがエッセンシャルオイル、AesopやJurliqueなどの化粧品メーカのご当地オーストラリア事情をご紹介いたします。

【化粧品に使っていい成分かを判断】
Australian Inventory of Chemmical Substances(AICS)のサイトに許可される成分が全て載っています。
許可されていない成分の場合、AICSに使用量等を報告し、成分の種類・どのように使用するか・試用期間を届出し、許可を得ることも可能です。

【ラベル記載】
Australian Conpetition & Consumer Commission)(ACCC)はラベル規制の機関
オーストラリアで市販される化粧品には、下記の記載が無ければいけません。
商品名
使用方法
製造元住所
使用上注意
海外で製造された場合は、その国名
容量

エッセンシャルオイルでも同じですが、"化粧品”は肌の一番上の層までの効能をうたえ、それより深い層への効能をうたうことは"セラピューティック”グレードのものでしかできません。

弊社のエッセンシャルオイルは、セラピューティックグレードのものです。

お客様の声



オーガニック精油卸のお申し込みはこちらから

          精油卸価格をチェックする

お気軽にお問い合わせください。

  • Email: support@essence-organic.com
  • TEL: 050-5806-7648(平日9時~17時)
     *インターネット豪州直通ダイアル*日本国内050までの料金がかかります。
    *音声の質が聞きづらい場合は弊店からお電話かけなおしさせていただきます。
  • FAX: 050-3488-4533(年中無休・24時間受付) 



精油卸メディア紹介

精油YouTubeスペース精油Facebookスペース精油写真スペース精油Twitterスペースアロマブログ
精油卸メディア掲載




精油卸工場見学



ph調整



店長ブログ
精油店長ブログ

セラピストスクール
セラピストスクール
アロマ卸EO会社
Company Registration

認定書

認定書1

認定書2

スタッフブログ

アロマスタッフブログ
ページのトップへ戻る
アロマ会社 精油卸お申し込みガイド
ページのトップへ戻る