精油卸の前に
  エッセンシャルオイル
  植物の免疫力が精油
  精油の品質
  オーガニック精油
  ケモタイプとは
  アロマオイルと油
  ホリスティックとは
  ラベンダーの種類
  香り重要?
  ご使用上の注意
  個人情報
  特定商取引法表示
  サイトマップ



精油(エッセンシャルオイル)卸専門Essence-Organic Pty.Ltd.のアドバイザーからの日本の皆様へのメッセージ




精油卸 輸出・輸入予定


ACO保護活動



SSL

エッセンシャルオイル:学名

たいていの方が、植物には1種類しかないと思われるのですが、ラベンダーにもユーカリにも他の植物にもたくさんの種類があります。
学名というもので違いが分かるのですが、エッセンシャルオイルの商品の名前(メーカーさんがその会社で決めるもの)だけ見ていてもその種類は分かりません。

学名(BOTANICAL NAME)はラテン語でできていて、そのほかにも英語名(COMMON NAME)というものも別にあります。

たとえば、ユーカリには500種以上あることで知られていますが、エッセンシャルオイルにできるような香や効能のあるものはごく少数で、よく知られているのが;

ユーカリ;学名(Botanical Name)
1.グロブルス(Eucalyptus globulus)
2.シトリオドラ(citriodora)
3.ラディアタ(Eucalyptus radiata)

ユーカリ;英語名・一般的に使われる名前(COMMON NAME)
1.ブルーガム(Blue GUM)
2.レモンセンティッド ガム(Lemon-Scented Gum) 
3.ナローリーブド ペパーミント(Narrow-leaved peppermint)

成分も効能も違うので、使う用途によって使い分けてください。
サロン使われるのでリラックスに向いているのは2番目のシトリオドラです。

植物の学名(ラテン語)には種類と名前から成っています。 人で言うFamily name と First name.のようなものかもしれません。 植物の学名や英語名にはいろんな問題があります。 イギリスのジョセフ バンクス (植物学者;ユーカリ、アカシア、ミモザを西欧にはじめて紹介した。植物属バンクシアも、彼の名に因んでいる。)がオーストラリア、ニュージーランドで植物の研究に行ったとき、命名した植物はイギリスの植物の種類に似ているとイギリスの植物分類に取り込んでしまい、後に改正されるも前の学名や英語名を今でも使われる事がこれまでも多々過去にあったようです。 一例でEucalyptus globulus を 地名+Blue Gum(イギリスに存在する) と命名しました。 予断ですが、当時イギリス人アーティストがオーストラリアの風景画を描くとカンガルーもオーストラリアの植物もイギリスの風景画を見てるかの印象を受けてしまうものになっていました。今でも、その頃の絵がキャンベラのギャラリーに展示されています。 Common Name(英語名)は多々視覚や嗅覚の印象で決められる事が多く、シトリオドラの英語名LemonーScented Gum(レモンセンティッド ガム:レモン香のガム)とレモンの木と関係あると勘違いしてしまいそうな名前の付け方である事は間違いありません。 他にも、植物の分類にはいまでも完全に一通りに区分できていないものもあります。 たとえばEucalyptus Citriodora(ユーカリ シトリオドラ)は、いまでもCorymbia citriodora(コリンビア シトリオドラ)ともいわれています。 Corymbiaとは 花が極端に束のようになっている科の植物のことですが、やはりユーカリであるというのでどちらにするかは、学者によって意見が分かれるとの事。他のユーカリの花は割合ばらばらに咲いています。 全ての名前を記憶しておかないと話が通じなくなるかもしれません。

精油卸ご利用のお客様の声

エッセんシャルオイル卸専門

精油・キャリアオイル卸 お申し込み

  1. 御社名
  2. ご担当者名
  3. ご住所
  4. Emailアドレス
  5. お電話番号
  6. ご要望
    こちらからお申し込みください、平日中にご返信させていただきます。
                 アロマ卸価格をチェックする

ご意見・ご希望をお知らせください。

貴重なご意見を精油卸で役立てさせていただいております。
  • Email: support@essence-organic.com

お気軽にお問い合わせください。

  • Email: support@essence-organic.com
  • TEL: 050-5806-7648(平日9時~17時)
     *インターネット豪州直通ダイアル*日本国内050までの料金がかかります。

    *音声の質が聞きづらい場合は弊店からお電話かけなおしさせていただきます。
  • FAX: 050-3488-4533(年中無休・24時間受付) 


精油卸メディア紹介

精油YouTubeスペース精油Facebookスペース精油写真スペース精油Twitterスペースアロマブログ
精油卸メディア掲載




精油卸工場見学



ph調整



店長ブログ
精油店長ブログ

セラピストスクール
セラピストスクール
アロマ卸EO会社
Company Registration

認定書

認定書1

認定書2

スタッフブログ

アロマスタッフブログ
ページのトップへ戻る
アロマ会社 精油卸お申し込みガイド
ページのトップへ戻る