Category Archives: Uncategorized

今年のブルガリア ローズオットーとローズオット蒸留水

Enio Bonchev Production Ltdの今年のオーガニックローズの収穫が早まったようです。 今年は収穫時期の4月末から5月中にかけて、ほとんど雨量がなく、比較的気温も高かったことにより、毎年ずれて収穫されるPlovdiv地方・Karlovo地方・Kazanlak地方のローズが一気に咲き、結果的に少ない収穫量となったようです。 現在のところ、価格に影響はございません。

簡単アロマ

日本にいる際は、ディフューザーを使用していましたが、最近は電気蒸発器(Vaporizer) を、水の補給も火ももちろん使わないので、電源を消し忘れても安全です。 掃除も簡単で、拭き取りだけ。 時間と手間がかかるものは、どうしても長続きしないため、 植物油のみの手作り石鹸も、電子レンジで溶かしてお気に入りの精油を 加えるだけ。香りにあきやすい為、小さめの容器で作っています。 かわいい石鹸の型などを販売しておられるところがあると、つい買いたくなります。 シャンプーやリンスなども自分用にたくさん作っているため、簡単が一番! ******************************************************************************* Essence-Organic Pyt.Ltd. 本社:P.O.Box778 マクラウド市ヴィクトリア州オーストラリア 倉庫:滋賀県草津市草津町1553-30 営業:平日9時~17時 Tel:050-5806-7648 Fax:050-3488-4533 ________________________________________________________       会社URL http://www.essence-organic.com/       商品URL http://www.pure-as.com/        ********************************************************************************

メルボルン発祥のAesop

メルボルン発祥のAesopの所在地は GPO BOX 411 melbourne VIC 3001 となっていますが、商品に記載されている住所の近くには毎週のように行く為、 写真を撮ってきました。 シンプルな外観に、哲学者の言葉が書かれてあるのみ。 ドアの小さなAesopの名前を見るまでは、何の建物か検討がつきません。 ウェッブサイトにも有名な人や哲学者の言葉があちらこちらにちりばめられています。 ‘Order and simplification are the first steps toward the mastery of a subject.’ Thomas Mann ‘I don’t like going where I’ve already been. Life is a myriad of territories to discover.’ Jeanne Moreau

乳化剤の変わりに

100%精油は水には解けませんが、ポリソルベート20などの番号が付いた物ががいやな方に乳化を助ける色々なものが使えます。 -塩(バスソルト) -お酒 -牛乳(脂肪の多いほうがよいようです、完全には乳化しません) *どれも交ぜてから少し時間をおいてください。 ソルトがなくなったため、今回は牛乳です。脂肪の多いほうが乳化されやすいようですが、今回はLow Fatの牛乳で。 Aesop商品がすでにホホバで希釈されているので牛乳3:2.精油のみで乳化するなら精油の種類にもよりますが、牛乳の約1%までがオススメです。 ******************************************************************************* Essence-Organic Pyt.Ltd. 本社:P.O.Box778 マクラウド市ヴィクトリア州オーストラリア 倉庫:滋賀県草津市草津町1553-30 営業:平日9時~17時 Tel:050-5806-7648 Fax:050-3488-4533 ________________________________________________________       会社URL http://www.essence-organic.com/       商品URL http://www.pure-as.com/        ********************************************************************************

DIYとAesop

自分で作ると、中身も新鮮さも保存料が無いやさしさもあり、全身に惜しみなく使えるところがいいですね。有機ホホバ+有機シアバター+お気に入りの精油達=人肌で溶け落ちる前に伸ばします。 でも、買いたくなるときがあり・・、 オーストラリアは原料が格安でやはり手に入りやすいからでしょうか、有名な化粧品会社がAesopとJurlique とあります。Aesopはメルボルン発祥で、メルボルンのカフェなどのお手洗いなどにもよくお目にかかります。 ******************************************************************************* Essence-Organic Pyt.Ltd. 本社:P.O.Box778 マクラウド市ヴィクトリア州オーストラリア 倉庫:滋賀県草津市草津町1553-30 営業:平日9時~17時 Tel:050-5806-7648 Fax:050-3488-4533 ________________________________________________________       会社URL http://www.essence-organic.com/       商品URL http://www.pure-as.com/        ********************************************************************************

ホホバオイル

未精製といわれますが、精製されたホホバ(無色透明・無臭)になるまでには精製の過程を平均で2~3回重ねます。 ホホバヴァージンは一番最初の精製の過程により抽出されたもので、グレードとしては一番高いものになります。 特徴:保湿力が最良・ナッツの香りが強い・色が濃い・低温圧搾に特有の沈殿物が多い 日本では無色透明・無臭までになったホホバオイルが一般的であったため、違和感を感じる方もいるかもしれません。 本場南米のホホバオイルをオーストラリアも栽培するようになり、まだまだ価格は高いですが品質は南米に劣りません。 全体的にまだホホバオイルは高騰していますが、是非オーストアラリア産ホホバをお試しください。 ******************************************************************************* Essence-Organic Pyt.Ltd. 本社:P.O.Box778 マクラウド市ヴィクトリア州オーストラリア 倉庫:滋賀県草津市草津町1553-30 営業:平日9時~17時 Tel:050-5806-7648 Fax:050-3488-4533 ________________________________________________________       会社URL http://www.essence-organic.com/       商品URL http://www.pure-as.com/        ********************************************************************************

Facebook

フェイスブックの映画も観たのですが、ハーバード大学ではフェイスブックのアイデアはすでにあったようです。Harbard college facebookと呼ばれるもので、キャンパスの移動しなくても連絡を取れるように以前から利用されていたようです。 映画でも結局は個人的に裁判沙汰になりましたが、ハーバード大学がなぜフェイスブックの創始者を相手に裁判をしなかったのかは、大学のポリシーと関係があるそうです。 大学というものががイギリス(オックスフォードかケンブリッジどちらか)で始まって以来 、大学を卒業するとBachelor’s degree(学位)がもらえますが、Bachelor とは独身の男という意味で、もともとは独身の男の方のみ勉強できるところであったようです。 結婚されるともうすでに道が決まったとみなされていたようです。 Bachelor of law やBachelor of musicなど・・。 大学のポリシーとして、もともと大学卒業生や関係者同士では裁判沙汰や警察沙汰を避けるけるという考え方もあったようです。ハーバード大学がフェイスブック創始者を訴えなかったのもそれが理由なのかと印象うけます。 結局は2人の卒業生により、フェイスブック創始者(?)が訴えられる結果になりました。 裁判沙汰になっても、フェイスブック創始者がGoogle からの買収話にも乗らない強気な態度に出れるのも、ある意味すごいです。弱肉強食です。 今後、フェイスブックを使おうと試行錯誤しております。 フェイスブックの映画も観たのですが、ハーバード大学ではフェイスブックのアイデアはすでにあったようです。Harbard college facebookと呼ばれるもので、キャンパスの移動しなくても連絡を取れるように以前から利用されていたようです。 映画でも結局は個人的に裁判沙汰になりましたが、ハーバード大学がなぜフェイスブックの創始者を相手に裁判をしなかったのかは、大学のポリシーと関係があるそうです。 大学というものががイギリス(オックスフォードかケンブリッジどちらか)で始まって以来 、大学を卒業するとBachelor’s degree(学位)がもらえますが、Bachelor とは独身の男という意味で、もともとは独身の男の方のみ勉強できるところであったようです。 結婚されるともうすでに道が決まったとみなされていたようです。 Bachelor of law やBachelor of musicなど・・。 大学のポリシーとして、もともと大学卒業生や関係者同士では裁判沙汰や警察沙汰を避けるけるという考え方もあったようです。ハーバード大学がフェイスブック創始者を訴えなかったのもそれが理由なのかと印象うけます。 結局は2人の卒業生により、フェイスブック創始者(?)が訴えられる結果になりました。 裁判沙汰になっても、フェイスブック創始者がGoogle からの買収話にも乗らない強気な態度に出れるのも、ある意味すごいです。弱肉強食です。